2017年08月12日に北海道のニュースで注目された記事のまとめ-検索エンジン北海道

北海道のニュース

08月12日 13:59

 十勝管内の専門店や精肉店による自慢のジンギスカンが集まる「十勝ジンギスカン会議2017」が12日午後0時半から、帯広市内の中央公園で開かれた。3年目の今年は初の昼開催となり、開幕時に約200人が来場。焼き台を囲み、味を追求したそれぞれの肉を食べ比べた。

 帯広畜産大学の学生が住民らと交流し地域活性化につなげる「ちくだいらんぷ」の主催。昨年より1店舗多い18店舗が出店した。

 開始時は…

十勝毎日新聞
08月12日 13:58

 昨年夏の大雨による川の氾濫で、大きな被害を受けた清水町旭山地区の別荘地。7月下旬に現地を訪れると、災害の爪痕が残るキャンプ場は大勢のキャンパーでにぎわっていた。復旧の兆しを感じさせる一方で、いまだに元の生活に戻れない住民の姿もあった。

 鳥のさえずり、虫の声、風の音…。目をつむれば聞こえてくる豊かな自然の風景に心が癒やされる。穏やかなせせらぎを聞かせる久山川の方向を見ると、以前の何倍にも川…

十勝毎日新聞
08月12日 13:57

 「とかち道の駅一斉街頭啓発」が10日、管内の道の駅12カ所で一斉に実施された。帯広署と十勝総合振興局が、多発する盆休み期間中の交通事故と特殊詐欺被害の防止を目的に初めて開催した。

 士幌町の道の駅「ピア21しほろ」では、帯広交通安全活動推進委員協議会、町職員、士幌駐在所などの12人が利用者にチラシや啓発品を配布した。

 帯広署の谷地田勇交通第一課長は「帰省や行楽に向かうときは、安全運…

十勝毎日新聞
08月12日 13:59

 十勝管内の専門店や精肉店による自慢のジンギスカンが集まる「十勝ジンギスカン会議2017」が12日午後0時半から、帯広市内の中央公園で開かれた。3年目の今年は初の昼開催となり、開幕時に約200人が来場。焼き台を囲み、味を追求したそれぞれの肉を食べ比べた。

 帯広畜産大学の学生が住民らと交流し地域活性化につなげる「ちくだいらんぷ」の主催。昨年より1店舗多い18店舗が出店した。

 開始時は…

十勝毎日新聞
08月12日 13:58

 昨年夏の大雨による川の氾濫で、大きな被害を受けた清水町旭山地区の別荘地。7月下旬に現地を訪れると、災害の爪痕が残るキャンプ場は大勢のキャンパーでにぎわっていた。復旧の兆しを感じさせる一方で、いまだに元の生活に戻れない住民の姿もあった。

 鳥のさえずり、虫の声、風の音…。目をつむれば聞こえてくる豊かな自然の風景に心が癒やされる。穏やかなせせらぎを聞かせる久山川の方向を見ると、以前の何倍にも川…

十勝毎日新聞
08月12日 13:57

 「とかち道の駅一斉街頭啓発」が10日、管内の道の駅12カ所で一斉に実施された。帯広署と十勝総合振興局が、多発する盆休み期間中の交通事故と特殊詐欺被害の防止を目的に初めて開催した。

 士幌町の道の駅「ピア21しほろ」では、帯広交通安全活動推進委員協議会、町職員、士幌駐在所などの12人が利用者にチラシや啓発品を配布した。

 帯広署の谷地田勇交通第一課長は「帰省や行楽に向かうときは、安全運…

十勝毎日新聞