2017年06月18日に北海道のニュースで注目された記事のまとめ-検索エンジン北海道

北海道のニュース

06月18日 13:38

 農家が新鮮野菜を販売する「おはよう朝市」が18日午前7時から、帯広の森市民農園・都市農村交流センター(サラダ館)の北側ふれあい広場で始まった。初日から新鮮野菜を買い求める多くの人でにぎわった。

 今年度からサラダ館の指定管理者となる北王コンサルタント(帯広)が主催。今年で26回目で、10月29日までの毎週日曜日に行う。

 この日は10戸の農家が出店し、キャベツやアスパラ、トマトなどの…

十勝毎日新聞
06月18日 13:39

 今年で12周年を迎える帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)は18日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。

 青空が広がる中、午前11時からのオープニングパレードでは、ばんえい十勝のPR馬「ミルキー号」が引く馬車を先頭に約100人が平原通を行進。続く開会式で細川吉博実行委員長は「街中の魅力を再発見してほしい」と来場を呼び掛けた。細川委員長、米沢則寿市長ら7…

十勝毎日新聞
06月18日 13:39

 道知事杯第31回パークゴルフ(PG)国際大会が18日、PG発祥の地の町運動公園内つつじコース・サーモンコースで開かれた。11カ国261人が出場し、青空の下で交流を深めながらプレーを楽しんだ。

 今年30周年を迎える日本PG協会(本部幕別、三井巖会長)が主催し、国際交流などを目的に毎年開催。海外からは韓国の38人を筆頭に、アメリカやベトナム、JICA北海道国際センター(帯広)の研修員も含め5…

十勝毎日新聞
06月18日 13:39

 今年で12周年を迎える帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)は18日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。

 青空が広がる中、午前11時からのオープニングパレードでは、ばんえい十勝のPR馬「ミルキー号」が引く馬車を先頭に約100人が平原通を行進。続く開会式で細川吉博実行委員長は「街中の魅力を再発見してほしい」と来場を呼び掛けた。細川委員長、米沢則寿市長ら7…

十勝毎日新聞
06月18日 13:39

 道知事杯第31回パークゴルフ(PG)国際大会が18日、PG発祥の地の町運動公園内つつじコース・サーモンコースで開かれた。11カ国261人が出場し、青空の下で交流を深めながらプレーを楽しんだ。

 今年30周年を迎える日本PG協会(本部幕別、三井巖会長)が主催し、国際交流などを目的に毎年開催。海外からは韓国の38人を筆頭に、アメリカやベトナム、JICA北海道国際センター(帯広)の研修員も含め5…

十勝毎日新聞
06月18日 13:38

 農家が新鮮野菜を販売する「おはよう朝市」が18日午前7時から、帯広の森市民農園・都市農村交流センター(サラダ館)の北側ふれあい広場で始まった。初日から新鮮野菜を買い求める多くの人でにぎわった。

 今年度からサラダ館の指定管理者となる北王コンサルタント(帯広)が主催。今年で26回目で、10月29日までの毎週日曜日に行う。

 この日は10戸の農家が出店し、キャベツやアスパラ、トマトなどの…

十勝毎日新聞