2017年03月04日に北海道のニュースで注目された記事のまとめ-検索エンジン北海道


北海道のニュース

03月04日 13:51

 昨年8月の台風被害で営業を休止していた札内川ゴルフ場(町札内)の練習場が4日、営業を再開した。冷たい風が吹く中、待ちわびた愛好者が続々と訪れ、半年ぶりに河川敷に快音が響いた。営業再開した練習場で、快音を響かせる来場者
 札内川河川敷にある同ゴルフ場は河川増水によりコースがえぐられ、営業できなくなっていた。

 屋外にある練習場は40あった打席を30に縮小して営業を再開した。午前9時の営業開…

十勝毎日新聞
03月04日 13:50

 全国納豆協同組合(本部東京)主催の「第22回全国納豆鑑評会」(京都大会、2月24日)で、納豆など製造の中田園(帯広、中田晴彦社長)が出品した「えだ豆納豆」が大粒・中粒部門で上位3番目の同会長優良賞を獲得した。

 えだ豆納豆は1997年に誕生。十勝産大豆「大袖の舞」を使用し、雪の温度帯で細胞を凍らせず、じっくり豆を熟成する独自の「雪温熟成」で製造している。この品で2006年の静岡大会で最優秀…

十勝毎日新聞
03月04日 13:48

 帯広高等看護学院(菊池英明学院長)と道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)の卒業式が3日に開かれ、卒業生が医療人として新たな一歩を踏み出した。「プロの誇りを」帯広高等学院37人
 帯広高等看護学院では、看護学科45期生の37人(うち男性5人)が学びやを巣立った。

 菊池学院長が全員に卒業証書を授与し、「プロの誇りを持ち、自信と笑顔で患者さんに勇気や平穏を与え続けてほしい」と式辞…

十勝毎日新聞
03月04日 13:48

 【札幌】米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱を受け、JAグループ北海道を中心に経済界や消費者団体など42団体で構成する「TPP問題を考える道民会議」は、名称を「国際貿易交渉を考える道民会議」に変更した。構成団体には改めて参加を呼び掛けている。

 同会議は2010年に国がTPP参加を表明した後に発足。TPPが道内農業、経済、社会に及ぼす影響などを啓発する運動を繰り広げてきた。

 米国の…

十勝毎日新聞
03月04日 13:51

 昨年8月の台風被害で営業を休止していた札内川ゴルフ場(町札内)の練習場が4日、営業を再開した。冷たい風が吹く中、待ちわびた愛好者が続々と訪れ、半年ぶりに河川敷に快音が響いた。営業再開した練習場で、快音を響かせる来場者
 札内川河川敷にある同ゴルフ場は河川増水によりコースがえぐられ、営業できなくなっていた。

 屋外にある練習場は40あった打席を30に縮小して営業を再開した。午前9時の営業開…

十勝毎日新聞
03月04日 13:50

 全国納豆協同組合(本部東京)主催の「第22回全国納豆鑑評会」(京都大会、2月24日)で、納豆など製造の中田園(帯広、中田晴彦社長)が出品した「えだ豆納豆」が大粒・中粒部門で上位3番目の同会長優良賞を獲得した。

 えだ豆納豆は1997年に誕生。十勝産大豆「大袖の舞」を使用し、雪の温度帯で細胞を凍らせず、じっくり豆を熟成する独自の「雪温熟成」で製造している。この品で2006年の静岡大会で最優秀…

十勝毎日新聞
03月04日 13:48

 帯広高等看護学院(菊池英明学院長)と道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)の卒業式が3日に開かれ、卒業生が医療人として新たな一歩を踏み出した。「プロの誇りを」帯広高等学院37人
 帯広高等看護学院では、看護学科45期生の37人(うち男性5人)が学びやを巣立った。

 菊池学院長が全員に卒業証書を授与し、「プロの誇りを持ち、自信と笑顔で患者さんに勇気や平穏を与え続けてほしい」と式辞…

十勝毎日新聞
03月04日 13:48

 【札幌】米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱を受け、JAグループ北海道を中心に経済界や消費者団体など42団体で構成する「TPP問題を考える道民会議」は、名称を「国際貿易交渉を考える道民会議」に変更した。構成団体には改めて参加を呼び掛けている。

 同会議は2010年に国がTPP参加を表明した後に発足。TPPが道内農業、経済、社会に及ぼす影響などを啓発する運動を繰り広げてきた。

 米国の…

十勝毎日新聞